QUALITY

 

 

u サイエンスの視点

 

SATRA(英国サトラ靴総合研究所)の会員として、科学的なアプローチを重視します。

 

SATRA TECHNOLOGY CENTER とは

SATRAテクノロジーセンターとは、英国と中国の2つの拠点にまたがる180人を超える科学的、技術的、およびサポートスタッフを雇用する研究およびテクノロジーセンターです。

https://www.satra.com/

 

 

u 防水・止水システム機能としての強み

 

ゴアテックス社のシステムを採用。認定工場として、特にボトムフィル製法という釣り込み式で製造しています。

(この製法は日本では弊社のみ)

    20210420170553997_0001.jpg

 

u ゴアテックスを利用してボトムフィル製法で靴を作る技術

ゴアテックス独自の基準があり、基準を順守したサンプルを検査機関に送り、製品検査を行います。

合格したもののみ製造に取り掛かる事が出来ます。

  AD0EC1C7-3E98-4971-8F95-47B0E1B0BBCB.jpg

止水原理: 表と裏を同時に吊りこみ、

 中底の接着面にホットメルトを注入して止水。

表材: 通気性のあるもの。素材認定が必要。

デザイン: エレガントな靴に対応。(木型の形状が反映しやすい為)

販売: ブランド認定が必要。(販売足数、売上金額の計画)

 

 

u フットテクノ社の素材を用いた耐水製品の開発

 ブーティ製法という袋縫い方式を採用しています。

防水機能のある裏材を袋状にして縫う事で、つま先からの浸水を防ぎます。

*袋縫い方式とは

(1枚の柔らかい革で足の底から包みこみ、甲の上でU字型に縫いつける製法で、

中底をつけることなくモカシン縫いで仕立てるため、足によくなじみ、履き心地がよくなります。)

防水展開図.jpg

 

過剰品質を抑え、適正な品質として、独自の基準値 設定が可能です。

止水原理:裏材を袋状に作成して止水。

表材: 防水性であれば何でも可。通気性、防水性のバランス対応可。

デザイン:カジュアル靴に向いている。

販売: 制約は特になし

 

中屈曲試験機でテストを実施します。(例ゴルフシューズ 3万回)